sapislab開発記録 - 1.はじめに

概要

本投稿はWebサービスsapislab(サピスラボ)開発の記録になります。
sapis は Simple API Service、lab は laboratory の略で研究所・実験室の意です。
簡単なWebAPIサービスの提供および管理画面の構築を行います。

具体的にやりたいこと

本当はやってみたいが仕事ではなかなか機会が無い部分を少しずつやっていこうと思っています。
具体的にやりたいことは

  • OpenAPI を使った設計、半自動ソース生成
  • RESTful API
  • CI/CD環境
  • 自動テスト
  • サーバーレス(S3+lambda+dynamodb)
  • クリーンアーキテクチャドメイン駆動設計
  • SPA(vue)

です。

最終的にサーバーレスでは維持できなくなる事が予想されるので、クリーンアーキテクチャフレームワーク層とリポジトリ層を置き換えて一般的なWebサーバー&RDBに切り替えられるようにします。
クライアント側はSPAにするので、APIの設計がキモになりますね。
RESTfulになるようにリソース定義を意識していきます。

当面の目標

当面の目標は下記の提供とします。

  • 管理画面
    • ユーザー管理
    • APIキー管理
    • キーバリュー管理
  • APIサービス
    • キーバリューサービス

当ブログで扱っているRaspberry Piでテレビ電話する方式の状態制御部分が提供できたらゴールです。
(その後は予約サービスとか簡単なドメインを作ってみたい)

プライベート時間で作っていくので完成しないかもしれませんので、ご了承くださいw